2020年03月30日

夕顔台木の接ぎ木

早朝はなんと-4,8度まで下がり
霜が降りています
DSC_0083 (2).jpg

スイカを夕顔台木に接ぎ木します
DSC_0085 (2).jpg
まずはスイカをクサビ型に削って整形、
DSC_0086 (2).jpg
DSC_0087 (2).jpg
次にユウガオの芯の部分を取り除きます、
DSC_0088 (2).jpg
DSC_0089 (2).jpg
その片方の葉の根本を中心からやや外へ
向けて刺す穴を開けます、
DSC_0092 (2).jpg

茎の外側の皮から出ない位置で止めます、
DSC_0093 (2).jpg
DSC_0094 (2).jpg
DSC_0098 (2).jpg
そこにクサビの形を確認し、向きを合わせて
差し込みます
DSC_0090 (2).jpg
DSC_0091 (2).jpg
完成した苗は上げ床と呼ばれる、一時育成床で
育てます、そしてのちに育ってからダメなのを除き、
また差し込みの脇から出てくる元の芯などを
取り除いて、ポットに移植します
posted by スイカボ君 at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする